私の定番保存食『酢生姜』。生姜の保存法はこれが一番好きです。

1年に2回くらい「酢生姜」を作ります。
体にも良いし、冷蔵庫でわりと長く保存できるので助かります。

保存食『酢生姜』2016夏(新生姜)

新生姜2016初夏

何となくセクシーな新生姜。昨日、産直で購入しました。

調べてみると、「新生姜」って本当は秋ごろのものらしいです。
今回買った生姜は白くてやわらかいので、これも新生姜ではありますが、季節に任せると秋ごろ。色も少し濃いらしいです。なるほど。

生姜の保存は「酢生姜」が便利

生姜って、冷蔵庫ですぐにミイラになりますよね。
使いたいのは少量ずつ。なのでチューブが便利だけど、やっぱり「生」の生姜のピリリが欲しい。「焼酎漬け」とか「冷凍」とか色々試してみたけど、「酢生姜」が一番長く美味しく保存できるし便利だと思っています。

お酢も使えるし、身体にも良いし。

***

もう何年も前から「酢生姜」を作っています。早く使いきるのであまり実験してませんが、冷蔵庫で「数か月」保存できます。私の予想では半年でも(1年でも)持つんじゃないかと思っています。

新生姜2016初夏2

「皮」は、スプーンとかもんじゃ焼きのコテとかで剥いてます。隅っこにくっついている「土」や汚れは見落とさないように気を付けて。生姜エキスが減らないように、ササッと水洗いして、キッチンペーパーでしっかり水気をふき取ります。

新生姜2016初夏3

白くて綺麗な新生姜にうっとり。絶対おいしいです。

酢しょうが2016初夏

お酢をなみなみと。

いつもはスライスなんですが、今回は少々「大き目」にカットしました。使う時に、薄切りや千切り、みじん切り等にします。

生姜焼き、お好み焼き、ドレッシング、酢生姜サイダー等々、使うのが楽しみです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告