アイスコーヒーの美味しい季節。豆乳ラテを「無調整豆乳」で作ったら失敗しました。

juice_icecoffee

暑い時期はやっぱり、アイスコーヒーを飲みたくなりますね。

基本ブラックですが、たまにはミルクと甘味の入ったコーヒーも飲みたいです。糖質を押さえるための工夫を少々しています。

あと、「豆乳ラテ(ソイラテ)」を無調整豆乳で作ったら大失敗しました(後半)。

アイスコーヒーの美味しい季節

アイスコーヒー
ブラックで飲むのがスッキリしてて好きだけど、たまにはミルクも甘味料も入った「甘い」コーヒーを飲みたくなります。

そんな時に助かっている「ミルクと甘味料」を紹介させてください。
(ちっとも珍しくはない、メジャーなものですが……)

ネスレ『クレマトップ ハーフ&ハーフ』

ネスレ クレマトップハーフ&ハーフ ネスレ クレマトップハーフ&ハーフ成分表示

ネスレ『クレマトップ ハーフ&ハーフ』

栄養成分表1個(4ml)あたり
熱量5.5kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.45g、炭水化物0-0.05g、ナトリウム21mg

このポーションは少々”小さめ”です。
メロディアンミニは4.5mlなので、0.5ml少ないです。

ちなみにメロディアンミニも使いますが、熱量:11kcal、炭水化物:0.2g(1個(4.5ml)あたり)です。味はこちらの方がやっぱり美味しい気がしますが、糖質量的にはハーフ&ハーフがすごく低いですね。

AJINOMOTO『パルスイート』液体タイプ

パルスイート パルスイート成分表示

何を今更の、AJINOMOTO『パルスイート』

5.0g(小さじ1杯)の標準栄養成分
エネルギー0kcal、たんぱく質0.015g、脂質0g、糖質0.5g、食物繊維0.01g、ナトリウム0.7mg、糖類0g

液体なので、アイスコーヒー作りが楽です。

料理も大体、こちらで甘みを付けてます。
割と安価で変な癖もなく、色々使えて便利です。

外出先でのアイスコーヒー

セブンカフェ アイスコーヒー
セブンカフェ(L)。(R)100円、(L)180円(税込)。

車の中での読書はさすがに厳しい季節になりましたが、窓を開けて自然の声を聴きながら飲むアイスコーヒーはやっぱり最高です。

……醤油の入れ物みたいなやつに、気付いていただけました?

おでかけパルスイート
おでかけパルスイート」自作自己流。
ダイソーのお弁当容器コーナーで見つけた容器に、入れてみました。

シロップはやっぱりパルスイートが遠慮なく飲めて良いです。
ミルクはお店でもらいます。

苦肉の策で、おでかけ用に作ってみたんですが……ググってみたら、なんかパルスイートのポーションタイプがあるようです。


ちなみに、ドトールコーヒーには「ゼロcalシロップ」が置いてありました!

糖質ゼロではないだろうけど、カロリー低いのも嬉しいです。

「ソイラテ」は大失敗。無調整豆乳は合わない。

無調整豆乳アイスコーヒー

コーヒーに「無調整豆乳」を入れたらとんでもない事になりました。
「ソイラテ」を作ったんですが……。

無調整豆乳アイスコーヒー2
「味噌汁」みたいです。

もったいないので飲みましたが、コーヒーに豆腐が入ってる感じです。
豆腐ラテ」ですね。

飲んでいるというより「食べている」という感じの新食感。

……だから「調整豆乳」というものがあるんでしょうね。
次回からは調整豆乳で作ります。

夏の暑さも楽しみながら、美味しいアイスコーヒーで、爽やかなひと時を過ごしたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告