『ゴーヤチャンプルー』ゴーヤは血糖値や糖尿病予防に効果ありそうです。

ゴーヤチャンプルーlogo

夏ならではの「ゴーヤチャンプルー」を作りました!

産直にはいっぱいゴーヤが並んでいます。
今が旬ですね。

苦さが美味しいし、体に良さそうなんですよね~。

スキレット『ゴーヤチャンプルー』

ゴーヤチャンプルー

大好きな「スパム」を使いたかったけど節約。
冷蔵庫にある物で作りました。

産直で購入した青々としたゴーヤは香りも強い!

そう言えば沖縄の人って「ゴーヤー」って言いますよね。
ゴーヤーが本当の言い方なのかな?

産直で夏野菜を購入。ゴーヤとピーマンと野菜セット。
産直(産地直売所)に買い物に行ってきました。 土・日は野菜もお客さんも多くて、活気があって楽しいです 産直で夏野菜購入 ...

ゴーヤチャンプルー2

ゴーヤ(1/2本)、豚肉(50g)、豆腐(150g)、卵(1個)、大豆粉(少々)、ごま油、塩コショウ、醤油、顆粒だし ※スキレットは20cmを使用

【豚肉と豆腐の下準備】

・豚肉は適当に切って「大豆粉」を絡ませておきました。
・豆腐はしっかりと水切りしてスタンバイ(硬めに)。

【ゴーヤの下準備】

・縦半分に切って、綿と種を取る。
・2~5ミリくらいに切って塩で軽くもんで、しばらく放置。
・熱湯でさっと茹でる。

あとは材料を炒めるだけです。
お肉、ゴーヤ、豆腐、卵、調味料の順に入れました。

ゴーヤで糖尿病予防(血糖値の抑制効果も)

日本では「苦瓜(にがうり)」とも言いますね。
英名は「Bitter melon(ビターメロン)」。「苦いメロン」(笑)。

薬膳では「清熱類」になります。
異常な熱を取り除く役割(体の内部からのもの)。

ビタミンCを多く含んでいて、悪い熱を取り除き、疲れを癒す。

産直ゴーヤ

ゴーヤは「糖尿病」の予防によく使用されると習いました。

苦味成分には、食欲増進作用や整腸作用もあります。

…果皮に含まれる「カランチン」という成分がインスリンに似た作用を持っているため、血糖値を抑制する効果があります。

さらに血中の中性脂肪やコレステロールを低下させる作用により、血をサラサラにする効果も期待されています。

(『血糖値をどんどん下げる本』)p121

夏に出来る食べ物は、夏の気候に適していて、人体にも効果がある。
「旬」の物には色々と、その季節に応じた役割があるんですよね。

反抗せずに従順であれば、上手く生きていけるような気がします!

まとめ

昔は苦さがダメだったけど、今は苦さが良い。goya_bittergourd
苦手な方は、下準備のやり方で苦味はかなり抑えられますよ~!

あ!熟した赤いゴーヤの種、食べたことありますか?
黄色くなって爆発後、中の赤い種はとても甘くなります♪
熟すと甘くなるんですよね。ゴーヤも。

ゴーヤはあまり火を通し過ぎると効能が減少するので、
ギリギリの火加減で上手にゴーヤの栄養を頂いて、夏を乗り切りたいですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告