梅干し土用干し@2016スタート。空気が気になる場所でも工夫して干してます。

ようやく、「土用干し(梅干し)」に取り掛かりました。

梅干し土用干し@2016

梅干し201608の3

梅酢から出てきた梅。
良い感じにやわらかくなっていて、嬉しくて顔がほころびます。

小さ目の梅だけど、実がしっかり付いているのがわかります。
今年の梅干しは、すごく良い物ができそう!

ちなみに私はいつも、赤紫蘇は使わず「白梅干し」です。
この地味な素朴な色が好きです。

愛媛県『七折小梅』

梅干し201608

ビンの中の写真です。
今年は初めて「水」を重石にしました。

あまり梅に負担がかからなかったのか?
重石の重さがバッチリだったのか?
梅が小さいからか?

今年の梅は、たった1つも破れてませんでした!

梅仕事@2016 今年は 『七折小梅(愛媛)』で小振りの梅干し作り。
毎年とても楽しみにしている「梅仕事」。 今年は、梅酒・梅ジュースはお休みで「梅干し」だけ作ります。 梅干し@2016『七折小梅(...

梅酢が上がるのがとても早かった。
梅に果汁が多いのかもしれません(小ぶりだけど実は多い)。

空気の気になる場所でも工夫して干してます

田舎にいるわりに、住んでる所は道路沿いなので、やや空気が気になります。
ビン干しや、干さないやり方も検討したけど……やっぱり干したいのです。

梅干し201608の5 梅干し201608の6

で、苦肉の策で考えました。
梅干しの上にクッキングペーパーを敷いて、それが飛ばないように、タフロープで押さえる。
カゴの網目にタフロープを通してます。

ベランダの塀(?)の上が一番お日様があたるので、そこに置いてますが、昨日は風が強かったので、物干し竿にくくり付けてます。

昨年からこのやり方で干してます(上手くできましたよ)。
ほんとは庭にドドーンと干したいですが、住環境に合わせて工夫するしかないですね。

土用干し1日目の梅

梅干し20161日目

カンカン照りだったので、塩を良い感じにふいてます。
私は減塩しない派なので、塩がっつりの本気の保存食(目指せ10年保存)。

夜も出したままとか、1度梅酢に戻すとか…色んなやり方があるけど、私は夜は部屋に入れて、朝また干すだけです。

目安は基本「3日」だけど、その時の状態で4~5日にすることもあります。
お天気具合にもよるので柔軟に。

まだまだ干しますよ~。

梅干しの副産物「梅酢」も楽しみの1つ

梅酢2016

今年は梅1kgしか漬けなかったので、梅酢の量も少し。

この梅酢で、生姜や夏野菜を漬けると、またまた美味しい物ができます。「生姜・茗荷・きゅうり」を漬けるのが好き。

それでは数日間、梅を干す作業を楽しみます。
しっかり陽の光をあてて、美味しい梅干しにします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告