『大豆粉使用のお月見団子』レンチンで簡単に作ってみました。

tsukimi_jugoya

2016年の「中秋の名月」は9月15日です。
「満月」は17日の4:05。(国立天文台)

ちなみに「スーパームーン」は11月14日(22:52)。
2016年のスーパームーンはこの1回だけで…68年振りの近さになるそうです!

⇒秋の養生についてはこちら。

『大豆粉使用のお月見団子』

糖質オフお月見団子3

大豆粉をどうしても使いたくて…作ってみました。
きび団子みたいな色? お月様の色?

【お団子(約2㎝)8つ分】
お団子材料:大豆粉(18g)、片栗粉(18g)、絹豆腐(75g)
トッピング:黒みつ(10g)、すり胡麻(10g)

●各糖質量

・大豆粉(18g):約6.0g(33.0g/100g)
・片栗粉(18g):約15.0g(82g/100g)
・絹豆腐(75g) :約1.5g(2g/100g-水溶性食物繊維0.1g)
・黒みつ(10g) :約8.0g(79.6g/100g)
・すり胡麻(10g):約1.7g(19.0g/100g-水溶性食物繊維2.5g)
―――――――――――――――――
合計:32.2g(約2㎝8個当り)

お団子が8個できたので、1個分の糖質は4.0g。
少しだけ糖質オフ出来たかな?ってくらいの感じですね~(汗々)。

「白玉粉」「上新粉」「片栗粉」は、糖質量にあまり差がないので、特に片栗粉を使う必要もないんですけどね。

片栗粉でもこれだけできたという証明ですっ!

超簡単。レンジでチンするだけ。

糖質オフお月見団子1

手のひらにとって、こんな感じに丸めてお皿に並べます。
お皿は水で濡らしておくと、お団子がくっつきにくくなります。

5個の場合は、電子レンジ600Wで約1分。
2個の場合は、30~40秒程度でOKでした。

途中、ぷくー!っとふくらみます!
ふくらんだらOKなので、ストップします。

糖質オフお月見団子2

チンしたらこんな感じに色が濃くなりました!
大豆粉の色が鮮やかに前面に出てきました~♪
ちょっとレトロな感じ。
なんか、梅干しみたいですね(笑)。

お月見団子完成~♪

糖質オフお月見団子3

黒みつをお皿に伸ばして、お団子を乗せて、すり胡麻をかけました。
すり胡麻は「きなこ」っぽさを狙ったんですが、どうでしょう!

色がやっぱりイメージと違うけど(汗)…ビジュアル的にはまぁまぁのお団子でしょうか?

糖質オフお月見団子4

糖質が気になるので、黒みつは下に薄くひいて伸ばしました。
強烈に甘いので、黒みつは少量で全然OKです。

すり胡麻も良い香りで、美味しかったです。

全体的にとても素朴な味で、少々歯ごたえのあるお団子なりました。

糖質オフお月見団子5 お茶

……写真を撮っている間に、お抹茶の泡がシラ~っと消滅(汗)。

【実験】
このお団子を冷蔵庫に入れてしばらく置いたら、少々硬くなりました。
カチカチってこともない、歯応えのあるお団子程度の硬さです。
レンジで30秒温めたら、またぷくーっとふくらんで、やわらかくなりました。

お豆腐で甘いデザート

豆腐の甘いデザート

お豆腐、黒みつ、ゴマ。
ちょっと甘い物が欲しかった時に作りました。

これだとかなり糖質オフですが、スイーツではなく、甘いお豆腐
もっと滑らかなお豆腐だと、スイーツに寄るでしょうね(汗)。

⇒お豆腐を外で食べるのも気分変わって良いですよ。

飾り付きのつまようじは、お正月にダイソーで買ったものです。
おせち料理用ですが、こういう行事でも使えますよね。

さて、今夜はお月様、見えるでしょうか♪

↓私がamazonで買っている大豆粉。200gずつで便利です。


マルコメ ダイズラボ 大豆粉 200g×5個

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告