赤米(古代米)のランチ。友人関係も積み重ね。

赤米のランチ

先日、健康嗜好の仲間達と久しぶりにランチに行きました。

ゆる~く体に良い物を探し求めてる人達で、なんとなく気が合ってます。この年になるとみんな何かしらの病を抱えていて…体に良い物を自然に探し求めるようになりました。

中年になってから出会った人達。
色んな友人関係が始まるもんです。

201610稲穂

あいにくの曇り空ですが、自然を堪能しながら散歩。
気を使わない人達なので、心もとてもリラックスできます。

201610赤米稲穂

こちらは珍しい「赤米」の稲穂。
写真がイマイチですが、上の普通の稲穂と比べたらやっぱり赤いです。

赤米付きランチ

赤米のシンプル&ヘルシーなランチです。
赤米は、タンニン系の色素(赤色)を含んでいるそうです。

タンニンを多く含む植物には血圧を低下させるなどの薬理効果があるとされ、赤米にもそのような効果が見込まれている。(引用:Wikipedia)

赤米は食べ方がけっこう難しいみたいです。
また、精白してしまうと栄養素も色も減少するので、玄米または軽い精白で食すのが良いらしい。

ランチの赤米入りご飯、美味しかったです。
この後、「赤米の甘酒」もいただきました♪

古い木

内側からも、外側からも充電できました。

友達は一日にしてならず。
良い人間関係も、ご飯みたいに日々の積み重ね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告