ダイソー耐熱ガラスカップ3つ。お茶は自分自身を知るための道しるべ。

ダイソー耐熱ガラスマグlogo

耐熱ガラスのカップが好きで、百均のカップも可愛くてよく使っています。
ダイソーのものを3つご紹介させていただきます。

ダイソー耐熱ガラスマグ3つ

ダイソー耐熱ガラスマグ

ダイソーの耐熱ガラスマグ(カップ)を3種です。

個別に写真をのせてみます。それぞれの名前は、わかりやすいように私が勝手に命名しました。

ティーカップ型

ティーカップ型(ハーブティー)

カリス成城のハーブティーを淹れてみました。
こんな感じでよく飲んでます。茶托は無印良品のものです。

マグカップ型

マグカップ型(紅茶)

紅茶を淹れてみました。
紅茶はティーカップ型の方が合うかもしれませんね。一番気に入っている形で、夏はこれでアイスコーヒーをよく飲みました。茶托はダイソーのものです。

ひょうたん型

ひょうたん型(緑茶)

緑茶を淹れてみました。
何でもいけそうな形ですが「ラテ」とか似合いそう。茶托(小トレー)は無印良品のものです。

ダイソー耐熱ガラスマグ表示 ダイソー耐熱ガラスマグ表示裏

ひょうたん型に付いていた説明書。

バイトのお茶くみの思い出

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%bc%e8%80%90%e7%86%b1%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b03%e3%81%a4%e3%81%8a%e8%8c%b6%e5%85%a5%e3%82%8a

二十歳ごろに行政機関でアルバイトをしていたとき、「お茶くみ」も私の仕事の1つでした。お客さんや職員さんに、美味しいお茶をいれる。

お茶くみ&コピー取りの仕事を軽んじていた時もありましたが、1人ひとりの好みのお茶が淹れられるようになったら楽しくなりました。

Aさんの砂糖はスプーン8分目、Bさんはコーヒー続きだから次は紅茶にしよう…

ほんと、楽しかったです。男性の舌は、かなりうるさかったけど「おいしい」と言われたら、よっしゃと思ってました。職場でのお茶は、重要だと思っています。

お茶は自分自身を知るための道しるべ

ドミニック・ローホー『屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方』の中に、お茶に関する短い1節があります。

売茶翁(ばいさおう)は茶が単なる飲み物ではなく、自分自身を知るための道しるべになること、そして人間の虚栄心を映す鏡にもなると教えます。こうして道行く人たちに茶道を通して禅の教えを説いたのです。

「超越などしなくてもいい、ただ人間らしくありなさい」との教えが、貧困にあえぐ人達の支えとなったそうです。食事もそうですが「お茶」も、人と人をつなぐ良き媒介になってくれますね。

今日もありのまま、自分らしく人間らしくあるために、美味しい1杯を自分のために淹れてあげてくださいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告