精米奮闘記~コイン精米機と格闘~

rice_seimai

農家さんから「新米の玄米」をいただいたので、「コイン精米機」で精米してきました。

精米奮闘記~コイン精米機と格闘~

精米機の個室の中に入って、まずは「使用手順」を確認。

1、お金を入れる。
2、お米を入れる。
3、白さボタンを押す。
4、白米を取り出す。

簡潔に書いてくれているのでわかりやすい。手順は簡単っぽい。

精米3

1 お金を入れる。

持参したお米「10kg」の精米は100円でした。無洗米にするなら200円。

10kg増毎に100円ずつくらい上がっていたと思います(量で金額が変わる)。

2 お米を入れる。

精米

ここからお米(玄米)10kgをザザーッと入れました。
写真は入れた状態です。

3 白さボタンを押す。

精米2

「白さボタン」って、とても噛み砕いた言い方ですね。
「1ぶ」か「3ぶ」か迷って「標準」ボタンを押してしまいました。

精米機の音に驚きをかくせない

玄米を入れてから、ウィーン、ガー、ドーンって、すごい音がし始めて…(汗)

その音に急かされ、いつお米が出てくるのか気が気じゃなくて…
取り出し口に袋をくっつけてずーっと構えてました。

初めてなので、まったくわからない。

精米4

10kgの玄米はザザーッとどこかに流れて、一度消えました。

そして、今度は右側の透明タンクに、ライスシャワーのようにザザーッと精米されたお米が出てきました。白く美しくなって再会。

お米が出てこない

いよいよお米が出てくるだろう!と思って、更に力を入れて袋を取り出し口にくっつけます。玄米を入れてからずっと、ヤンキー座りでこれやってます。けっこうしんどい。

で、「精米終了」の音声アナウンスが流れました。

お米出てこなーい(汗)。

4 白米を取り出す。

精米5

ふと下を見てみると、バスドラムのペダルみたいなのがありました。

それを踏んだらお米が出てきました! 踏んでる最中だけお米が出てくるので、踏むのを止めたら止まります。

…そういう仕組みだったのか(汗)。

ペダルを踏んだらお米が出てくるっていうのは、1枚目の説明書の写真にちゃんと書いてありました。初めてって、こんなもんですね。

精米完了!「標準」の真っ白な仕上がり

おいしそうなピカピカの白いお米が出て来ました! これが「標準」の白さ。
「上白」だったらもっと白いんだろうな。

精米6

ふぅ。何とか精米できました。

機械の音にビックリし過ぎたのと、取り出し口スタンバイ時間が長かったのとで、疲労困憊。米ぬかをもらって帰るのを忘れました。

ウィーン、ガーはまだわかるけど、ドーンという爆発音みたいなのは「パンパン菓子」ができそうな音でした。

今日は疲れたので明日、新米を炊いてみます。

コイン精米機に行くときの「持ち物」 メモ

1、100円玉数枚
2、お米を入れる大きな袋
3、米ぬかをもらう用の袋
 行かれる方、頑張ってください!

余談の誕生日記録

誕生日2016

今日誕生日でした。
めでたく45歳。カップヌードルと一緒の45thです。

今日は母の病院の付添と、知人のお見舞いと、精米と、買い物とで、8時半~17時までフル活動。心穏やかに楽しく一日を過ごせたことに、ただただ感謝。

もうアラフォーって言えなくなったので…
これからは「40代です」って言うことにします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告