炭化した五徳がピカピカに。諦めていた汚れが落ちました。

諦めていた「五徳」が思いがけず、ピッカピカになったので記事にしてみようと思います!

炭化していたものが新品みたいになりました。

五徳がピカピカになりました

うちのキッチンはガスコンロです。

「五徳」の汚れは完全に諦めていましたが…何だかスルッと落ちました。

これがアフターです! ピカピカ。
まさかここまで落ちると思っていなくて、ビフォー写真を撮らなかった…。

これ、元々は「油汚れ」&「炭」です。
炭化して全体がまっ黒だったんです!

その炭もすごく分厚くて、絶対にどーやっても落ちない汚れだわ、五徳の運命なんだわって思ってました。重曹やお湯にもつけたし、削り落としたりもしました。あらゆるチャレンジをしたけど表面の油汚れしか落ちなかった。

で、かなり諦めていましたが……

これで落ちました

もうダメだろうと思いつつも…洗濯槽掃除のために買っていた「ワイドマジックリン」に浸け置きしてみました。お湯は40度程度。

 

大きなタッパーにスーパーの袋を被せて、お湯とワイドマジックリンと五徳を入れました。

そして、数時間「放置」です。

浸け置き1回目

1回目で、スルッと表面の油汚れが落ちました。かなりふやけてすぐにツルンと。ここでかなりの汚れが落ちたんです。炭化した黒い部分もけっこう落ちて、五徳の肌が見えたんです。

これもう1回浸け置きしたら、取れるかも? と思ってもう1回浸け置きしました。

浸け置き2回目

2回目で、炭化の黒い部分がかなり柔らかくなりました。

ここから少々「力技」で…粗目の不織布(研磨シート)と、マイナスドライバーと、カッターナイフで、コリコリしながら炭をとって行きました。細部の汚れは取れにくいですが…取りました。五徳は少々力を入れて磨いても傷が付かなかったです。

ワイドマジックリンのパワーで汚れを柔らかくして…少々力も必要でしたが、ピッカピカになりました!!

ほんっとに酷い汚れ具合だったので、まさかここまで原状回復すると思わず。まさかこんなドアップで写真を掲載できるとも思わず(喜)。

気持ち良いもんですねぇ。爽やかなお正月を迎えられそうです。

カッターの刃先は当然折れるので気を付けてくださいね。眼鏡をおススメめします。私は短めに刃を出して頭の部分で削りましたが、1回折れました。


ワイドマジックリン 台所用洗剤 粉末 本体 400g

***

掃除はキッチンへの感謝。清潔に使いやすくするのも、健康維持の基本ですよね。

唯一、厳しいと感じているのが「トースターの受け皿」です。かなり強敵で、汚れが全然落ちません。あの手この手やってるんですけどね…。

換気扇はちょこちょこ掃除しているので、年末も軽くで済みそうです。

あと数日でお正月。
ピカピカコンロで新年を迎えられるのは、すごく嬉しい♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告