人生は一方通行だと聞いて、安心した。

先日、お葬式に参列しました。
お通夜の際に、ご住職が短いお話をしてくださったのが心に残りました。

元気に長生きして欲しかった。辛くてたまらないです。
いつも当ブログにご訪問くださり、ありがとうございます<(_ _)>。 今日はちょっといつもと違って、日記記事です。...

人生は一方通行

「人生は一方通行です。そのことに早く気付いて欲しい。」

ご住職のお話は、そういうことがテーマでした。
亡くなった人は帰ってこないし、生きている私達も過去へは戻れない。ついでに未来にも行けない。

葬儀場でそういうお話を聞いたので…自分の死が向こうからやってくるんではなくて、死に向かって生きているんだとかなり実感できました。

まだまだ遠くにあるような気がして、日常で自分の死を意識することなんてほぼ無いけど、こうして誰かが亡くなった時、自分の時は、いつ来るかどうなるかと考えます。

「そのことに早く気付いて欲しい」という言葉が印象に残りました。

人生は一方通行だと意識できれば、「今」の過ごし方がちょっと変わって来るよなって思います。

安心しました

いつか「死」という節目を迎える時が来るということに、とても「安心感」を覚えました。

40代になって、体の変化をすごく感じだしました。体も一方通行に老いていってます。流れに逆らうことは出来ないです。逆走できない。

私は…もう一回人生をやり直せると言われたら、お断りします。

取り敢えず一回、今の人生を完結させたい。なので、立派なことは出来ないけど、せっかく与えられた今の人生で、自分をもっと楽しませておきたいです。苦しい&我慢ばかりの人生だったとは思いたくないので。

すでに必要なものは与えられているのだろうから、あとは機嫌良く毎日を過ごすだけ。自分次第ですね。それが人生への感謝かな。

***

今朝起きたら、雪が積もってました。
きれいな銀世界。もう少し見ていたかったけど、お天気が良くてすぐに溶けちゃいました。

今日も一方通行の道の途中。
どうぞ少しでも自分を楽しませて、機嫌良くお過ごしください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告