『串なし焼き鳥』白ねぎは寒い時期がおいしいらしい。「たい焼き」も旬。

ねぎは一年中買えますが、旬は冬で、寒い時期が美味しいのだそうです。

スキレットで串なし焼き鳥

材料:鶏むね肉、白ねぎ、オリーブオイル、塩、粒コショウ

鶏むね肉と白ねぎを、オリーブオイルで焼きました。ただただ焼いて、塩と粒コショウで味付けただけ。太い白ねぎだけど、軟らかくてすぐに火が通りました。外側はこんがりと。

焼いてる時、かなり煙が出ました(汗)。スキレットの焼きパワーが強くて換気扇も「強」。外を通る人に焼き鳥の香りをお届けできたと思いますが…ごめんなさ~い。

 

太めの白ねぎ2本で120円でした。
ぷりぷりジューシー。すごく美味しかった。

白ねぎは糖質約7g(100g当り)なので、そんなに高くはないです。
鶏肉の糖質は0g。焼き鳥は糖質オフな料理ですね。

旬の「たい焼き」

今観ている韓ドラに「たい焼きの屋台」が出て来ます。
韓国のたい焼きは「プンオパン(プンオッパン)」という名前で、タイではなくてフナです。ふな焼き(ふなパン)です。

毎日毎日観ていたら、頭に焼き付いてしまったので、たい焼き食べました。

 

なかなか芸術的な形。半分だけと思ってたけど、皮も薄めであんこもそんなに入ってなかったので、全部食べました。

冬の味がしました。
たい焼きも「旬」のものですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告