生活の中の「色イロいろ」。

色イロいろ

私の部屋のテーマは「事務所」です。

「殺風景」を目指してます。
そんな部屋に、たまに鮮やかな色が加わると、とても色が映えます。

鉢植えをもらいました。
ブーケみたいに真ん丸くお花が付いていて、茎はブロッコリーみたいになってます。名前はわかりません。パステルカラーは嫌いだったけど(似合わないので)、最近は優しい色も好きになってきました。年のせいか。

カウンターに並べている柑橘類。これも全部もらいもの。
ビタミンカラーのオブジェ。

お散歩編

公園の濃い紅色の梅の花。

白もピンクも咲いているので、比較の効果でお互いの美しさが目立ちます。枯れた色合いの冬景色の中で、この色の「濃さ」は目を引きます。広い公園なのに、み~んなこの辺に集まってますからね。色に引っ張られます。

ロウバイの甘い香り。優しい色だけど、いっぱい咲いているので迫力あります。この花も素敵なのに人が集まらなくて、いつも独り占め。

色の癒し効果は大きいですね。

***

私は服の色も「暗い色」ばかりで、部屋では「黒スキニー&黒長T」とかです。ピチッとした服。なので、姿見に写った自分が目に入ると「キャッツアイ」かと思います。

昨年は先輩が見かねて「赤いバッグ」をプレゼントしてくれました。「渋めの赤」を選んでくれたので気に入ってます。もっと明るい服を着ろって言われました。

たまには明るい色を選んでみようかな…と思ったり。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告