『エリスリトール』Get!色んな料理に使ってみたいです。

『エリスリトール』

amazonで『エリスリトール』を購入しました。

一番レビューも多く高評価の「LOHAStyle(ロハスタイル)」さんの物を。「1kg」で「1,000円」で送料無料でした。


エリスリトール 1kg [糖質制限 希少糖 天然甘味料]

amazonの画像とはパッケージが変わって、ちょっと派手になってます。

 

メール便で届きました。店長さんの文章に頷きっ放し。家族に関しても、甘い物に関しても、「そうですよねそうですよね」と共感しました。

説明がいっぱいでよくわかる

パッケージの裏側には「説明」がいっぱい。よくわかって良いです。

(※ちょっと写真が光ってますが…<(_ _)>)

エリスリトールは「糖アルコール」だという説明はよく聞きます。自然のものにも含まれているけど、”人為的”には「ぶどう糖を酵母で発酵させて作る」ってことですね。

エリスリトールって名前だけ聞くと、化学薬品か?ってくらい、馴染みの無い時は不思議な名前です。キシリトールの仲間かな?って感じはしていましたが。

●エリスリトールは代謝することができないのでカロリーにならない(0カロリー)。

●甘味度は砂糖の70~80%。少々甘味は抑えた感じなんですね。

●舐めたら冷んやり。

ラカントのイチゴミルク味の「飴」も冷んやりでした。エリスリトール入ってます!

ラカント『カロリーゼロ飴 いちごミルク味』血糖値に影響しない糖質制限中の持ち歩きおやつ。
糖質ゼロの飴です。 ラカント『カロリーゼロ飴 いちごミルク味』 写真は48gの商品。284円(税抜)※公式HPで確認 40...

●一度にたくさん摂取するとお腹が緩くなることがあるので40g(1回)を限度にした方が良いとのこと。

栄養成分表示では「炭水化物:99.8g/100gあたり」と書かれていますが、ほとんどがそのまま排出されるので、血糖値にもほぼ影響がないと言われています。

写真が光ってますが「糖アルコール」の説明が図解されています。

コーヒーに入れてみました

ブラックで飲むことが多いのですが、たまーに甘い味で飲みたくなります。

エリスリトールは砂糖より少々、甘味が低いようなので、小さじ1杯半程度入れてみました。程よい甘さで丁度良く美味しく飲めました。穏やかな甘さ(量ですね)。妙な味もしないし、解け残りも無く、普通に使えました。

甘味について思うこと

エリスリトールは以前から知ってましたが買いませんでした。パルスイートは買ってるけど、たまに使う程度で減りません。

というのが、砂糖代替のものを使うよりも、「甘味」自体を自分から遠ざけた方がいいのでは?と思っていたからです。

それはそれで一理あると思っています。
過剰に甘さを欲し続ける、舌や体や脳を少し、落ち着かせた方が良いということ。

甘味に依存があるなら、そこを克服するのが先かな?と思っていたので、極力甘い物は避けてきました。

糖質制限を意識し始めてもう10ヶ月以上経ち、そこまで甘味依存ではなさそうだと思えたので、調理に甘味を付けてみようかな?と思いました。

美味しい物って大体、甘味を持ってるんですよね。甘味ってとても華やか。
あまり甘味に偏り過ぎないように気をつけながら、上手く使っていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告