ジョギングとランニングは違うってことがようやくわかった。

ウォーキングは昨年の春からデビューしました。
今春は更に気持ちが強まり「走りたい」という気持ちに変化しています。1日おきくらいのペースですが、ランコースを歩いたり走ったりしています。心地よく疲れていい感じ。

走り方の違い(ジョガーとランナー)

ランコースを走っている人達は、けっこう早いスピードで走っている人が多いです。

なので「走る」というのは、風のように早く走ることだとイメージしていました。

初心者なのに真似して走ってみたら、当然の如く走れず。あちこちが痛くなって内臓も悲鳴をあげました。ランしてる人達に混じって走ったという、チャレンジ精神と勇気だけはありました。

ですがその後、親子(母娘)でゆっくり走っている方々と遭遇して…あれが「ジョギング」なんだとわかりました!お喋りしながらも小慣れた走りっぷり。周りに左右されず自分達のペースで、すご~く格好良く見えました。

そうか。走り方に違いがあるんだ。
「ジョガー」と「ランナー」って違うんだわ(と、やっと気付いた)。

ついでにユニクロのジョガーパンツの語源もここ?って気付いた。軽く運動できるストレッチのズボンってこと?

ジョギングだと1km走れた

あぁそうか。ランニングじゃなくてジョギングすればいいんだ!とわかったので、ゆっくり走ることに。ほんとに亀ペースだけど、ちょこちょこ練習を重ねた結果、「1km」は何とか止まらずに走れるようになりました。

始めてまだ間がないですけど、「筋肉量」が少々増えました。食事の方も「たんぱく質」を摂取するように気を付けています。

今の目標は「足痩せ」なので、歩く・走るだけじゃなくて、骨盤や姿勢改善もちょこちょこやってます。果たして足は少しでも細くなるのか?

「走ること@life」でした。

●金さんの教え方がわかりやす過ぎて、ついつい走りたくなるんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告