『小魚ピーナッツ』カルシウムや鉄分の補充に。エリスリトールで糖質オフにしました。

「エリスリトール」を買ったら、作ってみたいと思っていました。

小魚ピーナッツ

ちょっと大きめの小魚です。

材料:煮干し(軽く2掴み)、ピーナッツ(大2)、ゴマ(小1)
調味料:醤油(小1)、エリスリトール(大1)、油(大1)

【作り方】
1、熱したスキレットに油をひき、煮干し軽く炒める。
2、ゴマと砕いたピーナッツを混ぜる。
3、エリスリトールと醤油を混ぜる。

※煮干しに塩分があるので、醤油は少量で良いと思います。あと、醤油を焦がし過ぎないように気を付けました(苦くなるので)。

以前、実家でもらった大量の「煮干し」は、かなり立派で大きめ。

お味噌汁や鍋に入れて、しっかり出汁をとって、そのまま食べてます。お味噌汁には小魚の出汁はとても合って美味しいです。

煮干しの糖質はわずかです↓。

『煮干しの味噌汁』「具」になる煮干し。一物全体で丸ごといただきます。
煮干し 大量の「煮干し」を実家でもらいました。 海がまぁまぁ近いので、こういう食材には不自由しません。 煮干しの糖質は「0.3...

 

出来上がり直後の写真は少々「しっとり」していますが、少し経つと見事に「カリカリ・パリパリ」になりました! ピーナッツの「甘さ」もあって、とても美味しかったです。

***

素人考えですが、こういうものを欲する時って、一時的に血液不足で、鉄分を欲してるのかな?と感じたりしています。「ナッツとゴマ」も、貧血に良い食材ですね。私は貧血ではないですが、よく考えると生理の頃な気がします。

今回は「ピーナッツ」を使いましたが、今度は「アーモンド」で作ってみたいです。歯応えが良くてとても美味しいです。内臓も取らず、頭からパリパリ食べてます。

体熱ガラス容器の中で、カラカラと良い良がします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告