「偏頭痛」の時の食事の覚書。「避けた方が良い物」と「摂取したい物」。

「偏頭痛」の時は食欲も減少します。だけど、何日も食べずに過ごすわけにもいかず。

では、何を食べたら良いのか。

本やネット上にいっぱい情報がありますが、自分なりの体験談等を覚書しておこうと思います。素人の覚書です。

偏頭痛の時に「避けたい食品」

「チラミン」を含有している食品は、一時的には血管を縮小させますが、その後に拡張させてしまうので、避けた方が良いとよく聞きます。

よく言われるのは以下の4つ。

●赤ワイン
●チョコレート
●チーズ
●発酵食品 など

赤ワインとチョコレートは「ポリフェノール」も含まれています。ポリフェノールも血管拡張作用があるので、偏頭痛時は避けた方が良いらしいです。

偏頭痛の時に「摂取したい食品」

よく言われるのは「マグネシウム」です。

偏頭痛と関係の深い「セロトニン」の生成にも大事なものだと聞きます。セロトニンが不足すると脳の血管が拡張する(緩む)…らしいので、セロトニン生成に気を配ると症状が治まるのかな?と思ったり。専門家ではないのではっきりわかりません。ただいつも生理前に偏頭痛になるので、関わりはあるでしょうね。

他には「オメガ3脂肪酸」「ビタミンB2、B6」「トリプトファン」などの栄養素を摂取すると良いと聞きます。

後は「水」を飲むことや、「カフェイン(コーヒー・紅茶)」を飲むと一時的に痛みが治まる(多飲はダメ)と聞きます。

私は水もコーヒーも、気分が悪くなります。

偏頭痛が始まる前、偏頭痛中に急に食べたくなったもの

今回、偏頭痛の直前・頭痛中に、急に食べたくなったものが幾つかあります。
個人的なことですが、「マグネシウム」寄りなものばかりだったので覚書しておきます。

この「煮干しのおやつ」の材料【煮干し・ごま・ピーナッツ】は、マグネシウムが多いです。

作ったのは偏頭痛が始まる直前。体が欲してたんでしょうね。

『小魚ピーナッツ』カルシウムや鉄分の補充に。エリスリトールで糖質オフにしました。
「エリスリトール」を買ったら、作ってみたいと思っていました。 小魚ピーナッツ ちょっと大きめの小魚です。 材料:煮干し...

そして、突然「バナナと牛乳」が欲しくなりました。糖質が気になるので、1年ほど買いませんでしたが、バナナはマグネシウム含有量が多いんですよね。牛乳もそこそこ。

バナナはチラミン含有としても名前が出るので、偏頭痛に良いのか悪いのか、正直わかりません。

牛乳は糖質よりも前に「カルシウムパラドックス」の話を聞いてから、あまり飲まなくなりました。興味があったらググってみてください。

おわりに

無意識に体が所望するものって、欠けてるものなんでしょうか。無性に「小魚や鰹節」「バナナや果物」を食べたくなりました。

よく食べている「豆腐(大豆)」にもマグネシウムがしっかり入っているようですが…安いお豆腐だと、そもそも大豆含有量が少ないかもしれません。先日のニュースで、老舗の本物のお豆腐は、大豆がいっぱい入ってるから値も高いと言ってました。

元気になったら回復記念に、お豆腐屋さんのしっかりしたお豆腐を食べたいなぁと思っています。頭痛はあと少しかな…。

「ストレス過多」と「糖質過多」が『片頭痛(偏頭痛)』の引き金だったと思う。私の偏頭痛記録。
(※この記事は後日、修正しています。) 偏頭痛(片頭痛)に悩んでいる方はたくさんおられると思います。 私は201...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告