「りんご・さやえんどう・ツツジ・ネコ」

今日で4月が終了。もう1年の1/3終わりました。そしてGWですね。

連休というのは、予定があってもなくても何だかワクワクします。私はGWは「どこにも行かない」に徹して、部屋の片づけや読書に勤しもうと思います。

ゆるゆると最近の出来事など。

最近の思い出・写真日記

「りんご」は丸かじり・近所のたわわな「さやえんどう」・「ツツジ」と「ネコ」

「りんご」は丸かじり

この前、自然公園でりんごを丸かじりしました。お1人様「極プチアウトドアごっこ」。
猫とおじいさんにチラ見されながら、ハム太郎的にかじかじです。自然の中では何やっても楽しい。

りんごの残留農薬は流水でしっかり洗えば大丈夫ならしいです(確か)。皮と実のところのポリフェノール・その他を食べないともったいない。

…と思って、以前「同僚」にりんごを洗って丸ごとお皿に乗せて出したら「こんな風にりんごを出されたのは生まれて初めてだ!」と言われました。いつも「ウサギ型」とかに切ってもらえると思ってはいけない。皮の辺りの栄養を食べさせたい、愛だよ。

近所のたわわな「さやえんどう」

偏頭痛の症状が治まったけど、ジョギング復活とまでは行かず。
近所を「ゆるウォーク」してます。

で、その道中の近所の作業所に「さやえんどう」がいっぱい出来てますが、全く収獲されません。「収獲しましょうか?」って言いたくなるほど、たわわに実っていてぷくぷくです。「卵とじ」「三色ご飯」。あぁ目の毒。

人は、「実」ができていると収獲したくなる習性を持っているのかもな。

昔、勤めていた職場の小さな畑で、豆や野菜を育ててました。手入れをするのは私だけど、必ず実が出来ると「収獲」だけ勝手にする部下(女の子)がいたのを思い出しました。収獲してポイっとその辺においてるのでイラッとしつつも、塩ゆでにして食べさせてあげてました(お母さんか)。

「収獲するなら水もやってくれ」お母さんより。

「ツツジ」と「ネコ」

「桜」が終わると「つつじ」が満開で、何とも色鮮やかです。素朴な花だけど一面に咲いていると圧巻ですね。

この日は「ネコ」撮影に行ったんですが、何故か至る所でネコがポーズを決めていて、すごく忙しかったです。

↓1枚だけ。(光の加減難しい…)

こんな感じで色んなネコが、岩・ベンチ・切り株・木の机などに乗って、目線を送ってくれてました。その時の私の耳には「このポーズで撮って」って聞こえたけど、たぶん本当は「エサくれ」です。

ネコ写真と言えば「岩合光昭さん」。岩合さんのTV番組って、ネコそのものがテーマじゃなくて「岩合さんがネコを撮ってる」がテーマで、なんか不思議な面白さがあります。

ネコも楽しめるネコ番組!?ネコの目線で世界の街角のネコを撮影!動物写真家・岩合光昭さんが写す愛らしいネコの表情を満喫してください。岩合さんは「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る!」と言います。どんな土地でどんなネコの表情が登場するか、お楽しみに。

自分で撮ってみるとよくわかるけど、動物の写真は本当に難しい。ネコの”らしさ”を撮るってのは非常に高度。岩合さんのすごさがわかる。

あぁ、ネコと一緒に暮らしたい。

それではみな様、素敵な日曜日&GWをお過ごしくださいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告