ベランダガーデニング@2017。今夏は「ミニトマト」と「朝顔」でハーフカーテン狙います。

「健康」と「節約」を助ける、ベランダガーデニング!

今の賃貸は”塗り壁”ベランダなので、植物を育てるには陽光がイマイチなんですが、毎年いくつか苗を買って来て挑戦はしています。

昨年のプチトマトはまぁまぁの収獲量だったので、今年はもう少し収穫量UPだと嬉しいな♪

「プチトマト」ベランダガーデニング@2016。面白いボタニカル本2冊。
植物を育てるのは、大好きです。 枯れていく物も多いですが…あまり手をかけ過ぎず、自分で育つように言い聞かせてます。 小さなベラン...

ベランダガーデニング@2017

sayo’s veranda gardening 2017

今年は「ミニトマト」と「朝顔」の苗を買いました。
たまには食べられない苗も買います。

朝顔は日本の風情だと思いつつ「西洋朝顔」って書いてます。もっとよく見るとスカーレットオハラと書いてました。風と共に去りぬ。情熱的。

朝顔をちょっと調べてみたら、遣唐使が薬として種を持ち帰ったらしいです。下剤成分があるみたい。外国のものだったとしても、かなり日本で成功してる植物ですよね。

ハーフ(グリーン)カーテンを狙って

 

ミニトマトは大き目のプランターに、朝顔は鉢に植えました。

昨年のミニトマトはベランダの天井まで行ったので、今年は更に涼やかに、朝顔のツルも伸ばしてみようかと。

だけど、グリーンカーテンにすると洗濯物が干せないので、中途半端を狙います。ハーフで。

トマトの水やりは「控えめ」と学んだ

植えて数日後の苗。
トマトはめきめき育ってますが、朝顔はゆっくりです。

トマトの「水やり」は難しいんですよね。
一昨年は、水をいっぱいあげてたら、すくすく育ったけど実が1個もできませんでした。とてもショックな夏でした。大失敗。

なので昨年(2016)は、水やりを制限したら、まぁまぁ収獲できました。一度くらい「鈴なり」ってやつを経験してみたいものです。

現在も心を鬼にして、少しずつのお水をあげております。少々飢餓くらいの方が、自ら成長する気になるんでしょうね。いじらしいもんです。

今年も、”穫れたて新鮮ミニトマト”がお皿に並ぶことを祈ります( ̄人 ̄)。
健康と節約のために…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告