『アラスカごはん』のお昼ごはん。晴れの国のグリーンピースの豆ごはん。

アラスカご飯

『アラスカごはん』は「塩」を入れて炊いてます。
これだけで美味しいんですよ。本当は、おかず”も要らない。だからこそ進み過ぎるとヤバいので、おかずを並べています。

グリーンピースの炭水化物量は「約15g/100g当り」ですが、食物繊維も「約7~8g」程度含んでいるので、差し引いた糖質量は「約7~8g/100g」といったところです。

超適当計算ですが、グリーンピースを汁椀いっぱい入れてみたら約150gでした。食べ過ぎなければ大丈夫っぽいです。

●●●●●

グリーンピースの旬は、晩春~初夏ごろ。

「豆ごはん」も1年に1度は食べておきたいです。晴れの国(岡山)ではグリーンピースのことを何故か「アラスカ」と呼んだりします。県内でも知らない若い方も多いみたいだし、私も友達との会話では”グリーンピース”と言うけど……。我が家もご近所さんも普通に「アラスカ」と呼んでます。「アラスカ持ってきたよ」とか「アラスカごはん炊いたよ」とか言います。お店の包装でもシールに「アラスカ」と書かれていることもあります。知らない人は戸惑いますね。

●●●●●

アラスカは、お庭で育てたものを頂きました。感謝。

アラスカという呼び方はもう、伝承されないような気がして寂しいです。言葉はだんだん、統一されていくのだろうか? けっこう可愛い名前だと思いますけどね。

祖母の発音は、ラにアクセントついてました。

スカ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告