私の憧れている服の着こなし……「うすぎになりたい」。

「私と服」というテーマで書かせてください。

↓最終目標はビキニですが、ビキニは高い高い山頂にあります。

痩せたら着てみたい服。5つの目標。
体重が落ち始めてまだ「-4kg」ですが、色々と「体型の変化」を感じます。 ウエストのくびれは、大変お久しぶり。この調子でもう少し、...

もう少し手前にも、服の目標があります。

うすぎになりたい

私が憧れる着こなしは、ズバリ……

<Tシャツとジーンズ>です。それのみ、ってやつです。

・サッとジーンズをはいて、
・サッとTシャツを着て、
・サッと出かけるような場面に、昔々から相当あこがれています。

……できないから、憧れているってことです。

斎藤和義氏の「♪やさしくなりたい」的に、私は「薄着になりたい」です。つよくなりたい薄着になりたい、やさしくもなりたい。

もっぱら体型隠し

30代前半の頃、沖縄に行ったことがあります。
5月末の沖縄は、すでに真夏日。すごく暑かった。

その頃、弟が沖縄で生活していたので出迎えてもらったのですが、私の格好を見て開口一番、

「服、着過ぎっ!」と言われました。

その時の私の格好は<チュニック・ブーツカットジーンズ・長袖Tシャツ・ストール・帽子・革靴>。

マウスを駆使して描いてみました。
私の沖縄旅行ファッション↓。サザンやチューブが示すところの「夏」を少し間違えた出で立ち。

弟が、でっかい声を出したのもわかる。

「UV対策」もあるけど、大半は切実な「体型隠し」です。
お尻を隠せば、多少ほっそり見えるんですよね。ポッチャリ系の着こなしの基本。沖縄という解放的な場所に対するTPOは無視してますね。

(※この格好で沖縄の洞窟で写真を撮ったんですが、冒険家か洞窟研究者チックでなかなかマッチしていたというメリットもありました。洞窟はOK。)

「服着過ぎ」と指摘され、ふと周囲の沖縄観光女子たちを見ると、軽やかな夏服とサンダルで、キラキラ☆輝いていました。美しい女子たちがまぶしかった。

いいなぁ。
あんなに通気性の良い格好で外を歩けたら、気分良いだろうなぁ。

家族からの指摘は容赦ないので厳しいけれど、貴重でもあり。
それからは、「脱!服着過ぎ!」を少しずつ目指しているというわけです。

うすぎになりたい(再び)

「薄着になる」ということは、私の着こなしの”教訓”にしています。

ノースリワンピ&カーデとかも可愛いけど、極力、重ね着しない方向を目指しています。

最近、すごく頑張ってこんな感じです↓。

5~7分袖の丈長Tシャツとジーンズ。ブーツカットはもう、はいてません。
だけどまだ、お尻は死守しています。頭は隠さず尻はぜったい隠すです。あと、ストールも手放せてないかな。

それでも大分、脱いで、中身が出て来た感があります。

最も憧れているのは、こんな感じ↓。

もう、頭も尻も隠さずです。丈の短いTシャツ。
私をどこから見てもいいですよーって感じになれたら、悔いなしです。

もちろん夏だけのことではなく、コートを着る季節も、中は薄着でサッとコートを羽織って出かけるのに憧れます。美女がパーティーとかで、毛皮を脱いだらドレス……みたいなことです。肩こりも解消されるだろう。

ということで……
体型隠しの服選びから解放されて、薄着で外へ飛び出せる体型になりたいってことです。

ちょっと足を細く描いちゃいましたが、本当はかなりの大根足です。
お尻がキュッと締まるよう、歩き方や姿勢は気を付けてます。

明日は七夕なので、お願いしておこうっと。

今夏、こちらのTシャツの「LL」サイズを購入しました。お尻はぎりぎり隠れました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告