女1人外食記録その2。住んでない町のフードコートは食べやすい「長崎ちゃんぽん」

苦手な「1人外食」を克服したくて、8月もまた女一人外食してきました。

ちなみに7月は本格ラーメン屋さん。

女1人外食記録。「しょうゆ豚骨ラーメン」を食べに行きました。
念願の「女一人ラーメン」に行ってきました。 実は、1人外食は大の苦手。 40代にもなって笑わせんなって感じですが…。 ...

女1人ラーメン・フードコート・ちゃんぽん

リンガーハット「長崎ちゃんぽん」です。普通のを注文しました。

サービスで、麺1.5倍か2倍にできますよ(値段そのまま)と言われたけど、「普通でいいですぅ」と言いました。昔の私だったら1.5倍にはしたな。絶対した。

野菜たっぷりちゃんぽんじゃなくても、普通のでも野菜いっぱい。美味しかったです。
調味料置場から離れた席しかなかったので、レンゲに「お酢」を入れて運びました。途中で入れようと思って。

ちゃんぽん と ちゃんめん

「ちゃんぽん」と「ちゃんめん」がよくわからなくてググってみました。

●「長崎ちゃんぽん」=ほぼ全国展開(リンガーハット)
●「長崎ちゃんめん」=西日本展開(ジー・テイスト)

長崎ちゃん○○の話になると、いつも「ぽん」か「めん」かで混乱していました。2つは違うんだということがわかってスッキリ。

そして、私が住んでる町には「長崎ちゃんぽん」と「長崎ちゃんめん」の両方の店舗があるということもわかった! やっほーい。

住んでない町のフードコートは食べやすい

女一人外食に憧れている私のような方へ。
住んでない町のショッピングモールの「フードコート」は、おススメです。女性1人で食べてる方、けっこうおられました。知人に会わないのと、全貌が把握できるのがメリットだと思います。

あと、なんかフードコートには「ドラマ」がありますね。ご飯食べずに女子同志でスマホいじってる人もいたし、後ろの家族は子どもを叱ってて「もう、迷子になっても知りませんよ」とか言って子どもはついに泣き始める。まるで落ち着かない場所ではあるけど、その喧噪の中で自分が隠れて落ち着くという感じもある。

フードコートでの1人旅飯、美味しいというか楽しかったです。
1人外食の穴場をみつけました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告