『カワハギの煮つけ』と『とんかつ』の夕方ごはん。手の魚臭と格闘しました!

カワハギを煮つけて食べました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

『カワハギの煮つけ』

目がどこかに行ったので、カワハギの天地がわからなくなりました(笑)。
これってやっぱり逆ですよね。

とりあえず美味しくはできました(つゆだくw)。

【カワハギの煮つけ】
・皮と内臓「処理済み」のものを購入。
・臭み消しで、湯通ししました。
・「醤油、生姜、日本酒、砂糖」で味付け。
・落し蓋をして煮つける。完成!
(1回裏返しました)

カワハギは身がいっぱいあって美味しかったです。
顔の周りの身も、きれいに全部食べました。「肝」は煮つけても美味しかったー。

お昼はこれだけで満足。
『ワカコ酒』の影響か? 魚料理を食べる時に「ごはん」を欲しなくなりました。お酒の方が合うんじゃないかと思い始めて……。お昼なので飲みませんが。

いつかもし出世したら、どこかのお店でワカコさんみたいに、カワハギのお刺身を肝醤油で食べたいです。小さな憧れ♪

『とんかつ』の夕方ごはん

・とんかつ&千切りキャベツ
・おにぎり(小)&沢庵
・グレープフルーツ

お惣菜で買ったとんかつを、2切れだけ。

この海苔のはりついた真ん丸おにぎりは、見ていて飽きません。
なんか、可愛らしい。ネコみたいにコロコロしたい。

魚料理後、手の臭いと格闘

魚料理後の「手の臭い」は、仕方ないですけどね。
そんなのへっちゃら!で、ビシバシ魚料理したいところですが……やっぱり臭いが気になって他のことに集中できません(汗)。

よく聞く方法↓。

・粗塩や酢で洗って落とす
・ステンレスで落とす(蛇口・流し・ステンレスソープなど)
・消毒液で落とす
・柑橘系果物の皮で落とす

色々試してみました。
ステンレスを触り、塩・酢・消毒液(エタノール・オスバン)をもみ込んだりしてみましたが、なかなか臭いは取れず。

で、最後に「グレープフルーツの皮」を手にもみ込んで洗ってみました。
(夕方ごはんで食べたので皮があった!)

落ちました!
魚臭が完全に消えて、手がカワハギから甘酸っぱい香りに変りました。

色々試した後だからかもしれないけど、柑橘系果物の皮が今回は優勝だと思います!

果物を食べた時、「皮」を捨てずにとっておけばいいってことだな。
消し方がわかれば、もっと魚料理に挑戦したくなります。

カワハギは美味しかったし、顔も可愛かったです。
もっと色んな魚介類に挑戦したいですっ!