『豚と人参の塩麹炒め』のワンプレートお昼ごはん。足元にも及ばない稲垣えみ子さんのマネ。

「帰りましたー!」

昨夜、遅くに帰ってまいりました。
くたくただけど、心地好い疲れです。頭はぱんぱん。

早く自分でご飯を作りたかった!
下手でも不味くてもチープでも、自分で作るのがやっぱり楽しい♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

『豚と人参の塩麹炒め』のワンプレートお昼ごはん

稲垣えみ子さん風にしてみました。
足元にも及びませんが……楽しいので自己満足!

・豚と人参の塩麹炒め
・白菜ピーマンおかか炒め
・黒豆(塩味)
・自家製小梅干し
・ごはん100g+すり胡麻
・わかめの味噌汁
・すっぱいみかん
・ほうじ茶

『豚と人参の塩麹炒め』

昨夜(深夜)の帰り道、24hスーパーで買いました。
豚ブロック肉の歯応えを所望してました。

人参は乱切り。
豚肉と共にしっかり火を通して、塩麹をからめて炒める。
塩麹を少し焦がしたのが好きです♪

ついでに『白菜とピーマンとおかか炒め』

ツナがなければ、かつお節。
どちらもお魚の味がしっかり出ます。

無性にピーマンを食べたくて食べたくて、入れました。
どんどんピーマンを好きになっていきます。

おわりに

私が盛り付けると、美しくないですが…(汗)
こういうワンプレートは、1人ごはんを助けてくれますね。

何だか楽しいし。

稲垣えみ子さんは、すっごく素敵に盛り付けられます。
「素朴+芸術」って感じの盛り付け方。

こういうセンスに憧れます。

●稲垣えみ子さんの本。すごく面白いし勉強になります。
またレビューしたいです(まだチラッと読んだだけなので)。