『ピザ』を作りました。薄力粉&BPの生地。間違えて「超クリスピー」。

ピザ(失敗…)

『ピザ』を作りましたが…ちょっと間違えました(汗)(※参考レシピは抜群です。私が調理法を間違えました。)。

↓イーストなし薄力粉&BPのレシピは、簡単に生地がまとまって作りやすいです。
Cpicon 簡単!5分でできる薄力粉DEピザ生地♪ by ラスクおじさん♪

このレシピの分量で生地を作って、半分にして2枚作りました。

生地は16cmスキレットの中で指で伸ばしました。←これもすでに間違いの始まり…。

生地だけ先に焼いたんです。
レシピでは、なま生地の上に具材をのせて焼くようです。

「ななめ読み」したことを深く反省。生地がかっちかち…。

その後、定番の具材をのせてトースターで焼きました(チーズは具の下)。

ピザらしく完成したんですけどね。スキレットの熱伝道性も手伝って、生地はどんどん水分が抜けたのでしょう(汗)。

ナイフの刃も立たず。真上から刺しても底に到達せず(大汗)。

『超クリスピー生地』の誕生 。

結局、手で折りながら食べました。意外に「歯応え」があって美味しいというw♪

と言っても、やっぱり次回は、1)生地は薄く 2)生地は焼き過ぎない で、作ります。

★わかったこと★
クリスピー生地は、分厚いとカリッとならずに、がじがじになる。

何かに噛みつきたい時に「超クリスピー」をまた作ろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告