『カムジャタンもどき』のお昼ごはん。じゃが芋のピリ辛スープうまし。

じゃが芋のピリ辛スープ。

カムジャタンもどき

カムジャタンは韓国料理です。
カムジャ=じゃが芋。タンは大きなお鍋でぐつぐつ作るスープで、雰囲気合ってると思います。

私は「メークイン」で作っちゃいましたが…この料理は「男爵」だったなぁと思います。
ある物で作るのがダメな場面。メークインが憎たらしいほど崩れない。

「もどき」なので自己流ですが、材料を記してみます↓。

材料:じゃが芋、豚肉、豆腐、白菜、ネギ
調味料:コチュジャン、韓国唐辛子粉、顆粒中華ダシ、醤油、塩、味噌(少し)、ニンニク、鷹の爪、ごま油 (最後にゴマ ※16cmスキレット使用)

ピリ辛がたまらん。美味しいなんてもんじゃないです。

カムジャタンは、最後の「シメ」でご飯入れて炒飯にしたりします。今度やってみよう。

メークインは、立派にしゃんとしているので、スプーンで崩すしかない。
じゃが芋の味は甘くて美味しかったです。

***

糖質制限中は「お芋」を極力避けていたので、カムジャタンは久しぶりに作りました。お芋はやっぱり、どれも大好き♪

今度は「男爵」でちゃんと作ろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告