寒さを一時忘れる『うどんすき』のお昼ごはんと、映画『しあわせのパン』。

寒いので『うどんすき』

家にあるもので作りました。

材料:うどん、豚肉、白菜、人参、玉ねぎ、豆腐、たまご
調味料:醤油、砂糖、顆粒和風だし

冷凍している白菜は、1人前にはほんと便利です。
↓こちらの記事の後半にて。

『中華丼風ワンプレート(豆腐プラス)』のお昼ごはん。白菜を冷凍保存。
中華丼風ワンプレート(豆腐プラス) and酢きゅうり。 ・材料:豚肉・白菜・人参・白菜・ちくわ(ゆで卵) ・調味料他:醤油・中華顆...

たいしたものは何一つ入っていない、牛肉さえ入っていないうどんすき。
だけど一時、寒さを忘れさせてくれるし、たまらぬ美味しさでした。

たまごを割りました。たんぱく質追加。

生卵を溶いてつけて食べるのって、日本人にはもう当たり前のようなことだけど、素晴らしい美味しいアイディアですね。

寒過ぎるのは困るけど、寒いからこそ美味しさが増すものもありますね。

映画『しあわせのパン』

GYAO!で無料配信されていたので、観ました。2012年の作品です。

りえさん(原田知世)と水縞くん(大泉洋)がステキに描かれています。少々ファンタジーっぽくて、理想を集めた感じですが、そういう映画もあってくれないと。春夏秋冬の映像だけでも癒されます。

水縞くんの焼いたパンとりえさんの淹れたコーヒー。パンを手で割るときの音が、なんとも言えません。カンパーニュの焼きたてを、猛烈に食べたくなります。誰かと一緒に食べるから美味しいっていうのもあるのかな。

予想外のエンディング曲が良かったです♪

『しあわせのパン』公式サイト(※音楽がかかります)

本には、映画には出てこなかったもう少し詳細が書かれているようです。近いうちに読もうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告