簡単で美味しい『納豆餅』。ガスコンロの電池交換したら調子が良くなりました。

画像をちょっと遊びました。

納豆餅

材料:納豆1パック、お餅1つ、ねぎ少々

お餅をサイコロみたいに6つに切って、トースターで焼きました。納豆は普通に付属のタレを入れて混ぜて…ねぎをのせて完成!(※納豆は冷蔵庫から出したてだったので、電子レンジで10秒温めました)

昔、長野県で『からみ餅』というのを食べたことがあります。お餅に大根おろしを絡めたもの。すごく美味しかった。納豆餅に大根おろしを混ぜたレシピもありますね。

コロコロのお餅はトースターで焼きました。
ふくらんで中身が全部出て、かりかりともちもちに分かれました。

私はかりかりお餅が好きだけど、もちもちの方が納豆とは絡むかもしれません。

簡単に作れるし納豆でたんぱく質もとれて、とても美味しかったです。
今度は『からみ餅』にしよっと。

ガステーブルの電池交換(アルカリからマンガンへ)

今の賃貸も5年以上になりますが、初めてガステーブルの電池が切れて交換しました。
電池、5年も持ったんだなぁと感心。

画像はもともと入っていたアルカリ電池なんですが、この度の交換でたまたま「マンガン電池」を入れてみました。

すると、思いがけないことが起こりました!

実はうちのガスコンロ、入居時からずっと「火の点き具合」が悪かったんです。
カチャッと1回ひねっても火が点かなくて、いつも2回カチャッカチャッとやって点けてました。2回ひねると点きます。立会のガス屋さんも「あれ?」っと首をかしげて、様子を見てくださいと言われ、結局ずっと2回ひねりで使ってました(体操の技みたい…)。

それが、今回電池を交換したら直ったんです!
1回ひねり着地…着火です。 もう嘘みたいに。

5年も持ったから電池が古かったってことはないと思いますが、もしかすると、アルカリと相性が悪かったのかもしれません。ググったら、ガステーブルはマンガンがいいっていう情報も少しありました。ただ、定かではありません。

思いがけない方向からの刺激で直って、嬉しい限り。
そろそろガステーブル、大掃除しなくては!

●↓昨年末。汚れが取れると楽しくなる。

炭化した五徳がピカピカに。諦めていた汚れが落ちました。
諦めていた「五徳」が思いがけず、ピッカピカになったので記事にしてみようと思います! 炭化していたものが新品みたいになりました。...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告