大好きな『おでん丼』のお昼ごはん。首の後ろが痛くなる美味しさ。

最初から『おでん丼』が目的で、おでんを作りました。

おでん丼

おでん丼:ご飯100g、おでん(ゆで卵、大根、人参、鶏肉、鶏肉団子、ちくわ、こんにゃく)、絹豆腐、ねぎ

おでんとは別に「絹豆腐」を乗せました。
厚揚げもあったのに絹豆腐にしたのは…賞味期限が迫っていたから。ご飯が少なめ(100g)なので、”量増し”という理由もあります。

バニラアイスみたいに、スプーンですくってのせました。

「おでんゆで卵+ご飯」を味わいたかったのでまっしぐら。強烈おいしい。

美味しすぎるとき、私は首の後ろがきゅーんと痛くなります。
いててて。

「卵+ご飯」料理の考察

私の中では3種あります。

1、生卵+ご飯:卵かけご飯。
2、目玉焼き+ご飯:韓国の卵ご飯(たしか)。混ぜて食べると炒飯っぽい味。
3、おでんゆで卵+ご飯:首の後ろが痛くなるやつ。

オムライス・炒飯・おじやなんかも根拠の1つかと。

卵とご飯は合う!の根拠です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告