えび天ぷら3枚入で『お蕎麦と丼』。作家さんの器。

もしもの時のために買っていた「えび天ぷら3枚入」の賞味期限迫る。

えび天ぷらそば

少し前のお昼ごはん。

「マルちゃん」製品なので、「緑のたぬき」っぽいと言おうかな。
この天ぷら、そのままかじったら歯応えいいだろうな~。がじがじ。

天ぷらはインスタントですが、お蕎麦は乾麺を茹でました。少し控えめの80g。

えび天ぷら丼

また別の日。

別の日に「丼」にしたら、緑のたぬき丼って感じです。器はお茶碗です。

作る気力がない時は、こういう食品も便利だけど、缶詰やストック食材も、賞味期限を待たずにどんどん消費した方がいいんだろうな。月日はすぐに経つ。

3枚入りのあと1枚は、とりあえず冷凍庫。

作家さんの器

上記のおそばの器です。

数年前、食器屋さんの奥に「作家さんコーナー」があって、そこでみつけました。
作家さんコーナーには同じ食器がなくて、1つ1つに個性アリ。だから楽しめるけど、そんな中で1つ選ぶのはすごく時間かかりました。

良い(高い)ものほどしまい込むけど、使わないと意味ないですね。

戸棚の奥にしまい込んで忘れてはいけない。
ストック食品も食器も、忘れるともったいないのだ。

人材もだな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告